足首

ここでは、足首が太ってしまう原因についてくわしく解説しています。

足首は美脚のキーポイント

ちょっとでも太くなると、気になる太ももやふくらはぎに対し、足首には無頓着という人が多いようです。太もも、ふくらはぎはすんなりしているのに、目線を下げていったらがっかり……ということのないように、足首もチェックしておきたいものです。

骨ばっており、一見、肉が付きにくそうな足首ですが、実は油断をするとどんどん太くなってしまう部位なのです。足首の締まった女性は、昔から美人の代名詞。美脚のバランスを保つためにも、足首にも気を抜かないようにしましょう。

日々の習慣で足首が太くなる?

足首が太くなる原因は、日々の習慣にあります。心当たりのある人は注意が必要です。

脚のむくみのケアを怠っている

太ももやふくらはぎ同様、足首もむくみます。それを放置していると脂肪や老廃物がたまり、さらにセルライトになってしまうことがあります。入浴で足首をマッサージするなど、むくみはその日のうちの解消が大切です。

脚の冷えを放置している

女性は身体が冷えやすい傾向があります。そのため血行が悪くなり、リンパの流れも滞ると足がむくみ、太くなってしまいます。

立ちっぱなし、座りっぱなしの仕事に就いている

一日中のデスクワーク、外回りの仕事をしている人は足の血行が悪くなりがち。仕事の合間に軽いストレッチを行うようにしましょう。

歩き方や姿勢がわるい

かかとを引きずって歩くと、足の筋肉を使わないようになります。筋肉を使わないと血流が滞り、老廃物がたまりやすく、足首を太くする原因につながります。また猫背など、姿勢が悪い人も注意が必要です。

脚を組む癖がある

ドラマや映画で、俳優がカッコよく脚を組むシーン。真似したくなるのはわかりますが、脚を組むと身体が歪みますから、必然的に足全体、足首も太くなります。また血行が悪くなるので、むくみにもつながります。

生活習慣を見直して足首ほっそり

足首が太い人は「運動不足」になっている可能性があります。普段からスポーツやストレッチなどを習慣にしている人はあまり問題ないのですが、通勤・通学以外はほとんど動かないタイプは、足首が太くなりやすいので注意しましょう。

簡単にできる足首のケアのひとつが、「エスカレーターやエレベーターを使わない」こと。自分の生活を思い返してみてください。会社、学校、駅、ショッピングセンターなどで、1階上に行くだけなのに、必ずエスカレーターを使っていませんか?

階段の上り下りは、足首まわりの筋肉を使う絶好のチャンス。普段から階段を使用して、ほっそり足首を目指しましょう。

これらの生活習慣を改善することは大切ですが、もっと簡単にケアする方法は、「充実した脚痩せメニューがあるエステサロン」に行くこと。気軽に着実に脚痩せが期待できるでしょう。

PAGE TOP