HOME » 美脚とは?部位別脚痩せガイド

美脚とは?部位別脚痩せガイド

ここでは、部位別に太る原因や対策を解説していきます。

美脚の黄金比率を目指そう

「美脚」と聞くと「細い脚」をイメージする人が多いのではないかと思います。しかし、それは大間違いです。ただ細くて、棒のような脚は魅力的だとはいえません。それなりにメリハリのある太さと形状を有する脚が、見た目にも美しい脚だといえるのです。

一般的に、太ももの理想的サイズは、「身長-110cm」とされています。たとえば身長160cmの人なら、「160cm-110cm」ということで、50cmが理想の太もものサイズです。

顔のパーツが整っているかどうかの基準として、「顔の黄金比」があります。例をあげると「髪の生え際から眉頭の下」「眉頭の下から鼻の下」「鼻の下からあご先」の長さが全て同じ長さ、すなわち1:1:1である人は顔の縦バランスが整っているということです。脚にも同じようなことがいえ、美脚と呼ばれる「黄金比率」があるのです。

美しい脚の黄金比率は、「太もも5:ふくらはぎ3:足首2」の割合になります。さらに、真っ直ぐ立った状態で、太もも、ふくらはぎ、ひざ、足首(くるぶし)の4か所がくっつくことが美脚の条件。つまりO脚やX脚ではなく、真っ直ぐに伸びた脚が美しいとされているのです。

※美脚の黄金比率の求め方は以下の通りです。

太もも:身長×0.3

ふくらはぎ:身長×0.2

足首:身長×0.12

なお、身長に対する脚の比率、膝からの長さにも黄金比率があり、

身長に対する理想の脚の長さは:身長×0.47

膝からかかとまでの長さ(膝下):膝から股まで(膝上)=5:3

となっています。

黄金比率に近づけるには

上記で導き出したサイズに近い数字であればあるほど、美脚に近いといえます。太もも、膝周り、ふくらはぎ、足首別の脚痩せ方法をチェックし、理想のサイズを目指しましょう。

部位別痩せ方のポイント

太もも

  • 「脂肪」や「セルライト」を作らない食事をする。
  • 内腿を締めるエクササイズ、普段からの適度な運動を行う。
  • 姿勢を正し、骨盤のゆがみを矯正する。
  • 身体を冷やさない。
  • リンパマッサージを行う。

太ももを細くするには?>>

膝周り

  • 運動不足の解消。
  • 猫背で歩かない。
  • 普段の姿勢に注意する。
  • むくみやセルライトができないようマッサージなどを行う。

膝周りを細くするには?>>

ふくらはぎ

  • 筋肉太りの人はトレーニングが逆効果。
  • むくみや水太りを防ぐリンパマッサージを行う。
  • 食事の摂りすぎに注意する。
  • 姿勢に注意し骨盤のゆがみを直す。

ふくらはぎを細くするには?>>

足首

  • ストレッチやエクササイズを行う。
  • 姿勢のよい歩き方を心がける。
  • 食べすぎない。

足首を細くするには?>>

PAGE TOP