HOME » 脚痩せエステの施術方法 » リンパドレナージュ

リンパドレナージュ

ここでは、脚痩せエステの施術「リンパドレナージュ」を紹介します。

リンパを優しくトリートメントする手技療法

リンパドレナージュ(正式名は、「DR.VODDER MANUELLE LYMPHDRAINAGE~ヴォッダー式マニュアル・リンパ・ドレナージュ~(MLD)」)とは、1930年代初頭、デンマークのエミール・ヴォッダー医師が副鼻腔のつまりやカタルなどの症状を緩和する治療のために考案した特殊な手技療法です。

身体機能はもちろん、美容面でも効果が高いということがわかり、現在はヨーロッパを中心に、健康維持と美容の分野で利用されています。なお、「ドレナージュ」は「排液」「排出」という意味のフランス語。「リンパドレナージュ」を直訳すると「リンパ排出法」という意味になります。

健康と脚痩せの両方に効果

全身にあるリンパ管には、身体中をめぐって老廃物や有害な物質をあつめ、排出する役割を持つリンパ液が流れています。

運動不足やストレス、加齢、疲労などによってリンパ液の流れが滞ると、老廃物が体内に蓄積されてしまうので、疲労しやすくなり、体調不良などを引き起こすだけでなく、しみ・しわ・肌荒れなどのトラブルも引き起こします。

また、むくみや冷えも引き起こすため、脂肪太り、セルライトの増加にもつながります。

リンパドレナージュでは、老廃物を処理する「リンパ節(あごの下・さこつ・わきの下・おなか・脚のつけねなどに存在)」や「リンパ管」に対し、圧迫したりさすったりせず、軽いタッチでトリートメントを行います。

というのも、リンパ管はとても繊細で、リンパ液はゆっくりとした流れで身体を巡っているからです。他のエステに比較すると「軽すぎる?」と感じるかもしれませんが、このタッチがリンパドレナージュの特徴となっています。

リンパドレナージュのメリットとデメリット

滞っていたリンパ液が円滑に流れることで、老廃物や有害物質は静脈へと押し流されていきます。それにより血行も良くなり、むくみやセルライトも解消され、脚太りの改善が期待できます。

さらにしみ・しわなどの原因物質も排出されやすくなるので、美肌効果もあるといわれています。特に「むくみ」や「セルライト」で脚回りが太くなっている人には、おすすめの施術だといえます。

メリット

  • 脚太りの原因「むくみ」「セルライト」に効果的
  • 「身体が軽くなる」「疲れが取れる」など、健康効果も期待できる
  • 施術時のタッチが軽いので、痛みが苦手な人にも最適

デメリット

  • 正式な資格は「ヴォッダー式マニュアル・リンパ・ドレナージュ(MLD)」。ただし、美容系専門の資格があり、エステサロンの選択に迷う
  • 心臓疾患、感染症、低血圧、妊婦(3カ月程度まで)、ぜんそく(発作中)、腎臓疾患、熱のある人、皮膚炎の人は施術を受けられない

PAGE TOP