HOME » 脚痩せエステの施術方法 » インディバ

インディバ

ここでは、脚痩せエステの施術「インディバ」を紹介します。

安全に体内温度を上昇させるマシン

「インディバ」とは、スペイン・インディバ社のカルペット博士に開発された総合美容高周波温熱機器です。

電気メス(高周波)と同レベルの周波数(中波)と機能を応用しており、インディバを体表にあてて高周波を発生させると、体内全域の温度(深部加温)が上昇。体の奥から体温が通常の3~5℃、局所的に7℃まで上げることができ、体を芯から暖めることができます。

インディバの熱は機械とは思えないほど優しく、温かい手で触れられているような感覚で、体の中からじんわりとあたたまっていくのが実感できます。

なお、インディバはフェイシャル、ボディのどこにでも使用でき、美容だけでなく健康を保つためにも非常に有効な施術方法です。

体温上昇で肥満体質を改善

正常な体温を保つことは、人間にとってとても大切です。身体を温めると冷えが改善され、病気に対しての抵抗力が向上します。しかし、身体を冷やし、体温が下がってしまうと、アトピーをはじめとする皮膚疾患、生理不順や女性疾患、消化器・循環器疾患など、病気の発生率が上がります。

また新陳代謝が滞ることで、内臓脂肪が蓄積され、血流が悪くなるため、肥満、脚太りの原因にもつながります。

インディバから生じる「ジュール熱」は、細胞の分子の移動によって生じる「摩擦熱」とも呼ばれる熱で、暖房や入浴で外から温めた場合とは違い、細胞自体をあたためて体温を上昇させるため、冷え性や代謝の悪さを根本から解消してくれます。

体温を上げると新陳代謝も促され、消費できるカロリーも大きくなるので、無理なく痩せやすい身体になっていきます。つまり脚痩せにも適しているということです。インディバに加え、もみほぐしトリートメントを行うと、脚太りの原因(むくみ、セルライト、脂肪など)にかかわらず、相乗効果で一層脚痩せが期待できます。

インディバのメリットとデメリット

メリット

  • 新陳代謝がよくなるため、脂肪がたまりにくく、美容だけでなく健康にも効果的
  • 脂肪を燃焼しやすい身体になるので、肥満防止につながる
  • 厄介なセルライトも改善でき、脚痩せが期待できる
  • 内臓機能を高め、老廃物の排泄を促進
  • 施術中は、おもわず眠ってしまうほど気持ちがよい
  • 短時間でも効果が実感できる
  • アンチエイジング面でも注目されている

デメリット

  • 効果は高いが、施術する者の技術や熟練度によって効果の差がでる
  • 機械の種類によって効果が違う

PAGE TOP