HOME » 脚痩せエステの施術方法 » インドエステ

インドエステ

ここでは、脚痩せエステの施術「インドエステ」を紹介します。

世界最古の伝統医学が基本

「インドエステ」とは、インド・スリランカで生まれた伝承医学「アーユルヴェーダ」の考えを基本としたトリートメント。老廃物の排出を促すため、デトックス効果があるといわれています。

なお、アーユルヴェーダ(サンスクリット語のAyus(生命・寿命)Veda(科学・知識)を合わせた言葉)は世界3大医学の一つであり、約5000年以上の歴史を持つ世界最古の伝統医学で、中国の漢方同様、世界保健機構(WHO)によって公式に承認されています。

西洋医学とは対照的に、アーユルヴェーダは健康に、長寿や若さを保つことを目的とした予防医学であるという点が特徴だといえます。

「むくみ」「セルライト」に効果的

インドエステの施術は脂肪をしっかりもみほぐすため、むくみやセルライトケアに効果が高く、美脚になれると評判です。

脂肪のもみほぐしに加え、ハンドトリートメントにより、滞ったリンパの流れを促進。体内の毒素・老廃物をリンパ節から体外へ排出させるので、むくみや冷えを解消、さらに太りにくい身体、痩せやすい身体への体質改善が期待できます。

施術が終わった後は、体中がポカポカになり、体の奥から温まっている状態がしばらく続きます。脂肪や老廃物が排出されることで脚はもちろん、体全体、フェイスラインまでもがすっきりしてくると好評です。

インドエステにおいては、特別な器具(EMS運動法(電気筋肉刺激)を利用したダイエット機器ほか)を使うことはありません。ですから安心して施術を受けることができます。特に「むくみ」「セルライト」による脚太りに悩む人には最適だといえるでしょう。

インドエステのメリットとデメリット

メリット

  • 脚太りの原因になる冷えやむくみを解消
  • 短期間でサイズダウンが期待できる
  • 体内に溜まった毒素を体外へ排出する(デトックス効果)
  • 新陳代謝をあげ、太りにくい体質に改善
  • 体脂肪を減少させ、理想の美脚に

デメリット

  • 次の施術まで間が空きすぎると、体内の老廃物がまた蓄積がされやすくなる
  • 回数が多いほど効果が高くなるが、結局、半永久的に通い続けなくてはならない
  • 理想の身体を維持するには自己管理や努力(定期的なマッサージ、ウォーキングやジョギングなどの運動)が必要

PAGE TOP