HOME » 脚痩せエステの施術方法 » ハンドマッサージ

ハンドマッサージ

ここでは、脚痩せエステの施術「ハンドマッサージ」を紹介します。

エステの基本「ハンドマッサージ」

「ハンドマッサージ」は、フェイシャルからボディまでに使用されているエステサロンの基本的なトリートメントです。

フェイシャルの場合は顔の筋肉に沿ってもみほぐし、適度な刺激を与えることで、たまった老廃物を排出しやすくします。ボディも同様、気になる部分を解消していく揉み方で痩身効果を高めます。

脚痩せのマッサージは、通常「セルライト改善は機械使用」「筋肉をほぐしたりするのはハンドマッサージ」と使い分けているエステが多いようです。

またひと口に「ハンドマッサージ」といっても様ざまな種類があり、サロンによってはハンドマッサージとは呼ばず、「デトックスマッサージ」「リンパマッサージ」といった表記がされていることもあります。

中にはマシンなどを一切使わず、「オールハンドマッサージ」で「むくみ」「セルライト」「筋肉」をほぐし、脚太りを改善してくれるエステティシャンもいます。

ハンドマッサージで個別の悩みを解消

すべてをハンドマッサージで解消可能なエステティシャンは技術力が高く、脚が太くなる理由をよく理解しています。そのため、施術を受ける人の脚をチェックしながら原因を突き止め、それに合った方法でマッサージしていきます。

たとえば、主にセルライトが脚太りを引き起こしているのであれば、その部分を重点的にマッサージ。

さらにセルライトは力を入れて揉むだけでは消えないので、硬くなったセルライトを少しずつ、ゆっくりほぐしながら余分な脂肪を移動させるようなマッサージをしてくれます。

マッサージにマシンを使うサロンもありますが、それぞれ付き方も異なっているために、セルライト部分はハンドマッサージを用いるようです。

なお、筋肉による脚太りは、その部分をていねいにほぐす必要があるので、ハンドマッサージが向いています。

ハンドマッサージのメリットとデメリット

メリット

  • マシンとは違い、人の手の温もりが癒してくれる
  • 「むくみ」「セルライト」「筋肉太り」にも効果的
  • マシン利用に不安を感じる人に最適
  • 脚の脂肪やセルライトの付き方に合わせた施術が可能

デメリット

  • エステティシャン個人の技術力によって、効果が大きく異なる
  • 予約状況により、毎回レベルの高いエステティシャンに施術してもらえないケースもあり

PAGE TOP