HOME » 脚痩せエステの施術方法 » キャビテーション

キャビテーション

ここでは、脚痩せエステの施術「キャビテーション」を紹介します。

切らない脂肪吸引「キャビテーション」

「キャビテーション(ボディスカルプ)」とは、脂肪が気になる部分に超音波(周波数は約18~40Mhz)を照射して、皮膚の奥深くにある脂肪そのものを乳化して分解、体外に排出するトリートメント方法です。

キャビテーションとは、「空洞現象」の意味で、超音波で脂肪細胞の中に気泡をつくり、これを破裂させることで脂肪細胞を内側から破壊します。皮膚の上から脂肪を融解させるため、「切らない脂肪吸引」とも呼ばれており、腫れや痛みもなく傷跡が残ることもありません。

脂肪細胞は、一度排出されると細胞数が増えるということがないということから、リバウンドしにくい施術だといわれています。

頑固なセルライトも解消

「キャビテーション」の大きな特徴は、脂肪そのものを減らすトリートメントなので、通常のマッサージやダイエットではなかなか取れない「セルライト」も解消してくれます。また、痩せにくい部分でもサイズダウンが可能で、下半身、脚太りしやすい太もも、ふくらはぎ、足首なども理想の細さにできると注目されています。

キャビテーションは、脂肪が厚い人(肥満体型)、痩せにくい人、セルライトが気になる人、運動が苦手、脂肪が硬い、冷え性、むくみが気になる人のケアに向いています。

キャビテーションのメリットとデメリット

メリット

  • 照射する超音波は脂肪細胞のみ作用。血管や神経、筋肉にはダメージを与えないので安心
  • 脂肪の厚い部分、硬い部位にも有効
  • 脂肪細胞そのものを減らすため、リバウンドしにくい
  • 脚痩せの天敵「セルライト」を解消し、肌自体もしっかり引き締める
  • すぐに効果が実感できる

デメリット

  • キャビテーションを受けた直後は効果を感じるが、日にちが経つと元に戻ってしまうことがある
  • 溶かした脂肪細胞をリンパに流し、分解した脂肪細胞を排出する施術をいっしょに受けなければ、効果が持続しない
  • 施術後は、やはり体型をキープする努力が必要
  • 1回の施術料金が2~5万円と高め。
  • 理想のサイズまでダウンするには、複数回の施術を受ける必要がある

PAGE TOP