HOME » 脚痩せエステの施術方法

脚痩せエステの施術方法

ここでは、脚痩せエステで行われている施術方法について解説していきます。

自己流の脚痩せには限界がある

「脚痩せ」には、様ざまな方法があります。「脚太りを解消したい」と思い立った人が、まず思い浮かべるのは「各種脚痩せホームエステ」でしょう。

書店の健康コーナーや健康器具売り場には、脚痩せにかんする書籍や脚痩せ器具が数多く出回っています。

その中から自分の希望や症状に合ったものを試してみて、効果が現れればいいのですが、なかなか思ったような結果にならない人が多いようです。

脚痩せケアは続けることが大事

その理由のひとつは、「継続が難しい」ことにあります。最初は真面目にケアするのですが、だんだん辛くなる、面倒くさくなると、途中でやめてしまうことが少なくないからです。また、目に見える効果が出ないと、そこであきらめてしまう人もいることでしょう。

もともと他の部位に比べ、「脚痩せ」は難しいといわれています。それは脚太りの原因が「脂肪」だけでなく、「むくみ」だったり、一度できたら改善できないともいわれる「セルライト」だからです。

エステサロンでの施術が確実

これを解消するには、やはりエステサロンでの脚痩せがおすすめ。相談者ひとりひとりの体質や脚太りの原因を突き止め、それを確実に解消するトリートメントを行ってくれます。

また、引き締まった脚にしたうえで、肌自体も美しくしてくれますし、リラックス効果も得られます。太りにくい体質が期待できるケアもいっしょに行うことも可能です。

ただし、エステサロンでの脚痩せには、それなりのお金がかかるというデメリットがあります。高い効果を望む場合は何回も施術を受ける必要があるため、スケジュールの調整も必要になるので、よく考えて選ぶようにしましょう。

施術のメリット・デメリット

インディバ

メリット

  • 新陳代謝がよくなるため、脂肪が付きにくい
  • 脂肪を燃焼しやすい身体になる
  • 厄介なセルライトも改善でき、脚痩せが期待できる

デメリット

  • 効果は高いが、施術する者の技術や熟練度によって効果の差がでる

インディバについてくわしくチェック!>>

インドエステ

メリット

  • 脚太りの原因になる冷えやむくみを解消
  • 短期間でサイズダウンが期待できる
  • デトックス効果がある
  • 代謝を上げ、太りにくい体質に改善

デメリット

  • 次の施術まで間が空きすぎると、体内の老廃物が蓄積されやすくなる
  • 理想のサイズを維持するには定期的なマッサージ、ウォーキングやジョギングなどの運動が必要

インドエステについてくわしくチェック!>>

リンパドレナージュ

メリット

  • 脚太りの原因「むくみ」「セルライト」に効果的
  • 健康効果も期待できる
  • 施術時のタッチが軽いので、痛みが苦手な人にも最適

デメリット

  • 資格によって施術方法が異なる
  • 心臓疾患、感染症、低血圧、妊婦(3カ月程度まで)など、施術を受けられない人がいる

リンパドレナージュについてくわしくチェック!>>

骨盤矯正

メリット

  • 新陳代謝が良くなることで、脚痩せに効果が期待できる
  • 脚痩せだけでなく、肩こり、腰痛、冷え性なども緩和される
  • 脚の長さの違いやO脚やX脚も矯正可能

デメリット

  • 改善するまで続けることが必要
  • 生活で生じる悪癖で、元に戻ってしまうことがある
  • 施術するエステティシャン、整体師の技術によって、効果が変わる

骨盤矯正についてくわしくチェック!>>

キャビテーション

メリット

  • 照射する超音波は脂肪細胞のみ作用。血管や神経、筋肉にはダメージを与えないので安心
  • 脚痩せの天敵「セルライト」を解消
  • すぐに効果が実感できる

デメリット

  • 溶かした脂肪細胞をリンパに流し、分解した脂肪細胞を排出する施術をいっしょに受けなければ、効果が持続しない
  • 1回の施術料金が2~5万円と高め。
  • 施術を受けた直後は効果を感じるが、日にちが経つと元に戻ってしまうことがある

キャビテーションについてくわしくチェック!>>

ハンドマッサージ

メリット

  • 人の手の温もりが癒してくれる
  • 「むくみ」「セルライト」「筋肉太り」にも効果的
  • 脚の脂肪やセルライトの付き方に合わせた施術が可能

デメリット

  • エステティシャン個人の技術力によって、効果が大きく異なる
  • 予約状況により、毎回同じレベルのエステティシャンに施術してもらえない可能性あり

ハンドマッサージについてくわしくチェック!>>

PAGE TOP