HOME » 下半身太りの原因は?脚痩せ方法徹底分析

下半身太りの原因は?脚痩せ方法徹底分析

ここでは、原因別に脚痩せ方法を解説していきます。

脚が太い人には、それぞれの原因がある

ひとくちに「脚が太くなる」といっても、その原因にはさまざまなものがあります。ほとんどは「脂肪・セルライト」「むくみ・水太り」「筋肉太り」に分けられますが、それぞれに太くなる理由と解消法は違います。

そのため、単に「体重を減らす」「運動をする」などの通常のダイエットでは、脚を細くすることは難しいのです。

ウエストやお腹回りの肉を取ることに比較すると、脚痩せには難しい傾向があります。特にふくらはぎは細くなりにくく、太くなった原因を突き止め、タイプに合わせた痩身法を用いなければ目に見える効果が出にくいといえます。

脚太りの原因と特徴

自分が「どのような太り方をしているのか」、正しい原因をつかむことで、効果的な改善が可能になります。

A: むくみ・水太り

  • 基本的に「むくみ・水太り」 は同じものと考えられている
  • 骨盤のゆがみ、運動不足、冷えなどから生じる血行不良が主な原因
  • リンパ液や水分、老廃物が溜まりやすく、それがセルライトの要因につながることも
  • すねを押すと皮膚の戻りが悪く、跡がつく
  • 1日中、立ちっぱなし、ずっと座っているなどの仕事に就いている
  • 夕方になるとふくらはぎがむくみ、靴がきつくなる

むくみ・水太りの原因とは?>>

B:脂肪・セルライト

  • 脂肪は男女を問わず、肥満度が高い人に多く付く傾向がある
  • 脂肪がつきやすいのは、皮下や内臓周り
  • 脂肪は食事療法や運動で減らすことが可能
  • 脂肪による脚太りは運動不足や食べすぎが主な原因
  •  医学的にセルライトと脂肪の成分は変わらないとされている(脂肪に老廃物や水分が溜まり、状態が悪くなってしまったものがセルライトと認識されている)
  • セルライトは女性に多く、体型にかかわらず、痩せている人にも付く
  • セルライトはお腹・お尻周り、太もも付きやすく、 一度ついてしまうと完全に落としにくい
  • セルライトは減量や運動で落とすことが難しい

脂肪・セルライトが付くの原因とは?>>

C:筋肉太り

  • スポーツをしていた人に多い
  • 気になる部分の肉は、あまり多くつまめない
  • 肉が硬め
  • 太ももの前や外側に筋肉がつきやすい
  • 足の親指を地面につけない「浮き指」状態で歩く癖のある人は注意

筋肉太りの原因とは?>>

PAGE TOP